株式会社

ドローン購入の流れ

産業用ドローンで最高レベルを誇る「Matrice200シリーズ」とは

2018年02月17日 おすすめメーカー

DSC_7915-Edit-2000

現在、ドローンを用いた業務で「測量」と肩を並べて注目されている「インフラ点検(橋梁)」。

そのインフラ点検を見据えた企業に大注目されている「Matrice 200 シリーズ」を徹底的に見ていきましょう。

「Matrice 200 シリーズ」の高い安全性

密閉型設計(IP43)による耐水性、粉塵などの侵入保護

密閉型設計の「Matrice 200 シリーズ」は、飛行中、雨が降り出した場合などにドローンを安全に帰還させる事が出来ます。

インフラ点検(橋梁)時に、底盤から落ちてくる水滴や雨などから機体を守り安全に帰還させる事が可能です。

また、「粉塵」の機体への侵入を防ぎます。

 

注意:搭載できるカメラは防水ではありません。

高耐久モーター

機体サイズに対して大きめな高性能な高トルクモーター搭載し、大型17インチプロペラを使うことで低回転飛行を可能にしており、ゆとりある操作感、充分すぎるペイロードを確保、また高耐久を実現しています。

デュアルバッテリー搭載

デュアルバッテリーによる長時間飛行を可能にします。

また飛行中、バッテリーの1つが故障した場合、もう1つのバッテリーで帰還させる事が出来ます。

 

標準型:TB50インテリジェントバッテリー × 2 = 27分

大型:TB55インテリジェントバッテリー × 2 = 38分

障害物センサー

赤外線を使って対象物との距離を測る「赤外線センサー」を機体の上部に設置。視覚システムを機体の前方と下部に設置することで最大30m先の障害物を検出します。

 

「Matrice 200 シリーズ」では、これらのセンサーを作動した状態で、飛行経路上の障害物を回避しながら飛行可能となっています。

「IMU」と「気圧センサー」を2基ずつ搭載

「Matrice 200 シリーズ」は、Inspire 2 , Phantom 4 Proと同様に、「IMU」と「気圧センサー」という高機能な制御ユニットを2基ずつ搭載しています。

それにより、一方の機械にトラブルが出ても、もう1基が安全な飛行をサポートしてくれます。墜落リスクを減らすために重要な役割を担っています。

「Matrice 210 / 210 RTK」の特徴

ジンバル位置が変更可能

「Matrice 210 / 210 RTK」は、「単一下向きジンバル」「デュアル下向きジンバル」に変更できます。

また、インフラ点検(橋梁底盤)に非常に役に立つ「単一上向きジンバル」に変更できます。

システムを拡張できる

「Matrice 210 / 210 RTK」は、拡張ポートが用意されており、社外製パーツなどを拡張可能です。

例:レーザースキャナー等

最上位機種「Matrice 210 RTK」

磁気干渉に強い「D-RTK」

「Matrice 210 RTK」に搭載されている「D-RTK」は、GPS(GNSS)信号が妨げられない位置に固定基地局を設けます。機体との位置情報をリアルタイムに送受信することで最高水準の飛行精度を実現します。

 

また「D-RTK」は、磁気干渉に対し耐性があり、コンパスエラーが発生しやすい現場での安定飛行に貢献します。

例:橋梁(鉄筋コンクリート造 , メタル造)

搭載カメラを選べる

Zenmuse X4S

Zenmuse X4Sは、1インチセンサーを搭載した高性能カメラです。

レンズ:8.8mm / F2.8-11  24mm(35mm換算)

 

動画:4096 × 2160  59.94p (4K60FPS)

静止画:5472 × 3648 (19,961,856画素)

 

Zenmuse X4Sは、1インチセンサーを搭載した高性能カメラです。

レンズ:8.8mm / F2.8-11  24mm(35mm換算)

 

動画:4096 × 2160  59.94p (4K60FPS)

静止画:5472 × 3648 (19,961,856画素)

 

測量現場では、高度25m以下で飛行させた場合には非常に使い勝手の良いカメラです。

インフラ点検(橋梁)では、レンズ交換式ではないため分解能を上げるために被写体との距離を接近して撮る必要があります。

 

 

評価

測量:◎    インフラ点検(橋梁):◯

Zenmuse X5S

Zenmuse X5Sは、フォーサーズ(4/3型)センサーを搭載したレンズ交換可能な高性能カメラです。

 

対応レンズ

●Olympus M.Zuiko Digital ED 9-18mm / F4.0-5.6  18-36mm(35mm換算)

●Olympus M.Zuiko Digital ED 12mm / F2.0  24mm(35mm換算)

●Panasonic Lumix G X Vario PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH  28-84mm(35mm換算)

●Panasonic Leica DG Summilux 15mm / F1.7 ASPH  30mm(35mm換算)

●DJI MFT 15mm / F1.7 ASPH  30mm(35mm換算)

●Olympus M.Zuiko Digital 17mm / F1.8  34mm(35mm換算)

●Olympus M.Zuiko Digital 25mm / F1.8  50mm(35mm換算)

●Olympus M.Zuiko Digital 45mm / F1.8  90mm(35mm換算)

 

動画:4096 × 2160  59.94p (4K60FPS)

静止画:5280 × 3956 (20,887,680画素)

 

測量現場では、Olympus M.Zuiko Digital 25mm / F1.8との相性が非常に良く、高度25m以上40m以下の現場ではオススメです。

インフラ点検(橋梁)では、レンズを交換することで被写体との距離を保てるため非常に使いやすいカメラです。測量現場と同じくOlympus M.Zuiko Digital 25mm / F1.8との相性が非常に良いです。

 

 

評価

測量:◎    インフラ点検(橋梁):◎

Zenmuse Z30

Zenmuse Z30は、1 / 2.8型センサーを搭載した光学30倍・デジタル6倍のズームが可能な高性能カメラです。

 

レンズ:10 〜 1200mm / F1.6-4.7

動画:1920 × 1080  59.94p (2K30FPS)

静止画:1945 × 1097 (2,133,665画素)

 

測量やインフラ点検(橋梁)での利用の場合、撮影後の画像解析に対して解像度が低すぎるため役不足です。

 

 

評価

測量:×    インフラ点検(橋梁):×

Zenmuse XT

Zenmuse XTは、赤外線カメラの雄「FLIR」とドローンの雄「DJI」とのコラボ製品になります。

 

レンズ:6.8mm , 7.5mm , 9mm , 13mm , 19mm

 

動画:640 × 512  30Hz (HTSC)

静止画:640 × 512 (327,680画素)

 

赤外線カメラは温度差を拾い画像にするカメラになります。

まず、測量現場での利用は必要無いと考えても良いでしょう。

インフラ点検(橋梁)での利用が考えられますが、インフラ点検(橋梁)の必要な橋梁には数年に及ぶ表面の汚れなどにより赤外線カメラが本領を発揮できません。

また、赤外線カメラ全体に言えることですが、解像度が低すぎるため画像解析にも難があります。

 

 

評価

測量:×    インフラ点検(橋梁):△

まとめ

インフラ点検(橋梁)のみ、または測量もインフラ点検(橋梁)も、どちらもやりたい企業には最高の機材である「Matrice 200シリーズ」。

 

現在発売されている産業用ドローンの中でも「性能」「拡張性」「耐久性」「使いやすさ」「コスト(産業用として)」において全て最高レベルを誇っている「Matrice 200シリーズ」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ベストな組み合わせは。

●Matirce 210

●Zenmuse X4S

●Zenmuse X5S (Olympus M.Zuiko Digital 25mm / F1.8)

シングルジンバルで、カメラは状況に応じて使い分けることをオススメします。

 

(2018年2月現在)

 

ドローン専門店「DRONE NETWORK」でのドローン購入の流れ

K-35
ドローンの技術的進化は目を見張るものがあり、プロレベルの美しい品質の空撮が可能となり、様々な新しい分野で活躍の場を広げています。
最新のドローンはどこのショップで購入しても同じだと思っていませんか。
ドローン専門店「DRONE NETWORK」では「Phantom 4 Pro」「Inspire 2」「Matrice 200シリーズ」など性能が高く人気があるドローンを幅広く販売しています。
ドローンを購入していただいた方には、「ドローン測量の秘伝のマニュアル」などのオリジナルな特典をご提供しています。さらに測量に関する疑問や質問にもお応えしております。
ドローン購入をご検討の方はどうぞご覧ください。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP