株式会社

ドローン購入の流れ

正常進化した「Phantom 4 Pro V2.0」の全て

2018年05月10日 おすすめメーカー

P4Pv2

「Phantom 4 Pro V2.0」は、Phantom 4 Proのマイナーチェンジモデルです。

先代のPhantom 4 Proから進化した「動画伝送システム」「推進システム」等が与えられています。

正常進化したDJI社製の「Phantom 4 Pro V2.0」の魅力と性能を徹底的に見ていきましょう。

 

OcuSync 動画伝送システム搭載

「Phantom 4 Pro V2.0」には、OcuSync 動画伝送システムが搭載さています。

OcuSync 動画伝送システムは、従来機「Phantom 4 Pro」に搭載されていたLightbridge 2よりも電波干渉および画像伝送遅延が改善しています。

電波干渉に強く、画像伝送遅延が改善

OcuSyncは、最新の「TDM(時分割多重)技術」「マルチアンテナ技術」「チャンネル暗号化技術」により電波干渉およびジャミング攻撃に対し、耐フェード性が向上、また画像伝送遅延も改善しています。

元々はFPVドローンレース用 動画伝送システム

FPVカメラ画像を頼りにドローンを操縦する「FPVドローンレース」の世界。

上位機種では時速120km/h以上の速度で障害物やライバル達を避けながら飛行しなければならない世界では、1秒で33m、0.1秒で3.3mも進みます。

その速度域での飛行は、画像遅延での衝突リスクが非常に高く、如何に画像遅延を無くすのかが勝敗を左右します。

その「FPVドローンレース」専用に開発された動画伝送システムが「OcuSync」です。

アップグレードされた推進システム

FOC正弦波ドライバーESC

FOC正弦波ドライバーESCは、モーターの角度に合わせて連続的にコイルの電圧を正弦波状に変化させモーターを駆動させる方法です。

 

従来型の短形波ドライバーESCと比べ、省電力、低騒音および低振動を実現しています。

ローノイズプロペラ

9455Sプロペラは、従来型の9450Sプロペラと形状が異なっており、「推進力向上」「ローノイズ」を実現しています。

 

9455Sプロペラは、「Phantom 4」「Phantom 4 Advanced」「Phantom 4 Pro」とも互換性があります。

まとめ

「Phantom 4 Pro V2.0」は、新しい動画伝送システムにより空撮現場、測量現場での画像伝送の安定性が大幅に向上、ローノイズプロペラおよびFOC正弦波ドライバーESCによるプロペラ回転音低減により、入門用業務ドローンとして確固たる地位をさらに確実にしたと言っても過言ではないでしょう。

先代のPhantom 4 Proから正常進化を遂げた「Phantom 4 Pro V2.0」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ドローン専門店「DRONE NETWORK」でのドローン購入の流れ

K-35
ドローンの技術的進化は目を見張るものがあり、プロレベルの美しい品質の空撮が可能となり、様々な新しい分野で活躍の場を広げています。
最新のドローンはどこのショップで購入しても同じだと思っていませんか。
ドローン専門店「DRONE NETWORK」では「Phantom 4 Pro」「Inspire 2」「Matrice 200シリーズ」など性能が高く人気があるドローンを幅広く販売しています。
ドローンを購入していただいた方には、「ドローン測量の秘伝のマニュアル」などのオリジナルな特典をご提供しています。さらに測量に関する疑問や質問にもお応えしております。
ドローン購入をご検討の方はどうぞご覧ください。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント
お名前
メールアドレス

PAGE TOP